【ミッション】

現場を身近に、現場の『見れる』をもっと

 【AIとIoT】がビジネスキーワードとなる昨今、防犯カメラにおいても進化が著しい時代に突入して参りました。ハードに組み込まれる映像解析ソフトから、クラウド経由の映像解析技術等、防犯カメラの可能性は、際限なく進化を遂げております。このように様々な可能性を秘める防犯カメラですが、改めて、防犯カメラの本質的な価値とは何か。

 弊社が着目したキーワードは、『目の代替』としての価値です。

 人の情報の9割は、『視覚』からといわれておりますが、私たち人間には2つの目しかありません。『百聞は一見に如かず』という諺がある通り、見て感じる事の重要性は周知の事実でございます。しかし、複数店舗を経営されている事業者様にとって各店舗に足を運ぶことも、また困難なことです。

 ​カメラの映像を通して『現場を身近に感じられる事』『現場のリアルを効率的に体現できる事​』これらを可能にするシステム構築に注力する為、株式会社ミレテルを設立致しました。

 

 弊社はユーザー様にご評価されるシステムとは何か、を第一に考えております。その為、従来のセキュリティシステムのように一つのメーカーでシステム構築するのではなく各製品の優れた技術を採用することにより、価格的な優位性、システム構築の優位性を可能とし、お客様満足度の向上に努めてまいります。

 ミレテルがあるから、リーズナブルに納得のいくセキュリティシステムが構築できた。

 ミレテルを通して、現場をリアルに体現できた。

 ~現場を身近に、現場の『見れる』をもっと~

このミッションを追求し、お客様からご評価頂けるように努めてまいります。

株式会社ミレテル​ 

代表取締役 佐野 寿樹

【経歴】

大学在学中に、台湾東呉大學にて8か月間中国語を学ぶ

卒業後、2007年4月東証一部の専門商社にてセキュリティ営業に従事。商いの基本と組織の在り方を学び、10年間の勤務で個人賞4回とグループ賞を2回受賞する。
 

2017年8月より『映像解析プラットフォーム』を提供するベンチャー企業にジョイン

セキュリティ機器の知見を活かし、【映像解析技術×カメラデバイス】を組み合わせたセールスを行う。

 

​2019年1月にスピンアウトし、株式会社ミレテルを設立

【興味関心のあるワード】

顧客満足度 誠実な対応 価値の創造  自己資本比率 1人当たりの生産性   

顧客の課題をもとにプロセスを構築し提案する事 中国語 華人 シェアリングエコノミー 

【趣味】

釣り 読書 旅行 将棋  

©2019  by . Proudly created with mireteru,Inc.